次に自社サイト型ですが、こちらは言ってしまえば土地を自分で購入し、その場所に自分のお店を開く方法です。そのため先ほど説明したモール型とはECサイトを始めるまでの手順が決定的に異なります。ネット上にサイトを用意するところから始まり出店、販売、決済するところまですべて自分で行います。結果的に自社サイト型はモール型よりはるかに敷居は高くなります。

この方法でECを始める場合、完全に自分で一から立ち上げる方法以外にもECサイトを構築するツールや決済部分だけを代行するサービスなども存在していますが、モール型より敷居が高いのには変わりありません。しかし、始めるまでの手間がかかる分もちろんメリットも存在します。

自社サイト型は言ってしまえば完全に自分の店を持つのと同じ状態ですので、店づくりからサイトの構成サイトの規定などすべて自分で自由にカスタマイズすることができます。ですので、うまくサイトを作ることができれば、個性的で魅力的なお店を作ることが可能です。

ECサイトを行っている出店者の中には初めはモール型で始めしだいに自社サイト型に移行していった方も多いようです。どちらのECサイトにもそれぞれメリットが存在しているので、まずはその違いを理解することが重要です。

関連リンク:ECサイト構築クラウド | MODD |